水道代が高いと要注意!水漏れ修理が必要になるサイン

早期水漏れ修理を行なうことで水漏れトラブルを最小限に食い止める

水道代が高いと感じた時の確認方法

最近水道代が高いと思っている方は、どこからか水漏れが起こっているかもしれません。水漏れ修理についてご説明します。 "

パイロットを確認

漏水していないかどうかを自分で確かめるときに便利なのが、「パイロット」です。パイロットとは、水道メーターについている円形のメーターで、真ん中が赤くなっています。数字のメモリはありませんが、水が流れているときはその量によってメーターが動くようになっています。数字のメーターよりも少し小さいサイズなので、探してみて下さい。

回転数を確認する

水道代が気になったら、水漏れ修理を依頼する前に、家の中の蛇口を全て閉じて水が流れていないことを確認した上でパイロットの状態を確かめてみましょう。もしも回転が認められたら、どこかで水が流れている証拠です。また、ほんの少しの漏水の場合は、一見動いていないように見えてしまうこともあります。5分〜10分程度時間をかけて動きがないか確認してみてください。

自宅の状態も確認する

パイロットが回っているのが確認できたら、水漏れ箇所を探してみましょう。蛇口の継ぎ目や水道管の継ぎ目などから水が漏れ出ていないか見てみてください。また、ポタポタという雫の音で水漏れがわかることもあります。部屋を静かにして耳をすませてみるといいです。乾いているはずの場所が濡れている場合なども、周囲で水漏れが起こっている可能性を示しています。 "

無料調査を依頼するメリットとは

パイロットの状況から、水漏れが疑われる場合は、すぐに水漏れ修理を依頼しましょう。水漏れは、放置すると水道代がかさんでしまうだけでなく、家の腐食やカビなどの二次被害にも繋がります。早期の対応で被害を最小限に食い止めることが大切です。"

TOPボタン